2017年02月14日

DMM GAMES『ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜』キャラ設定/キャラシナリオ等

更新がちょうど一年ぶりでしかもまた告知系でした。事前登録の段階ではブログ書くの忘れてました。
本日サービス開始の、DMM GAMES様の新作ブラウザゲーム『ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜』
キャラ設定ボイス台本とかキャラクエシナリオとかの一部をそれなりに担当させて頂いてます。オドロキ。
どこかで聞いたような気がする音楽家や楽器が美少女に!という例の感じのやつです。
メインシナリオと世界観設定は深見真さんです。

18禁版も一般版もあるよ。好きなほうを選ぼう。
女指揮者として遊びたい派は一般版がオススメ。
ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜



私もさっそくプレイしてますがキャラはぬるぬる動くし戦闘も楽しげです。
サービス開始直後のエラーはご愛嬌だ。がんばれがんばれ。
そんな感じでよろしくお願いします。
タグ:ガルシン
posted by 伊西殻 at 20:27| オフライン・告知

2016年02月24日

ニトロプラス『凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ>』脚本協力


告知というには発売から1ヶ月くらい経ってしまいましたが、ニトロプラス様の18禁PCゲーム『凍京NECRO』に脚本協力という形で参加させて頂きました。(伊西殻 名義)
脚本協力ってなんやねんと聞かれたりしますが、原案(世界観設定/キャラクター設定/プロット/一部脚本 等)を担当された深見真様に呼ばれてお手伝いをさせて頂いた感じです。

公式ページ:
死者再殺ADV『凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ>』 - 凍京都公式ホームページ
ショップ一覧:
http://www.nitroplus.co.jp/game/tokyonecro/shop-bonus/
ダウンロード版:
http://dlsoft.dmm.co.jp/detail/hobc_0489/

百合、ありますよ。
どうぞよろしくお願いいたします。

タグ:仕事
posted by 伊西殻 at 20:56| オフライン・告知

2013年12月12日

【参加】百合同人アンソロジー『梏印の黯き冥宮』

毎度おなじみいつもの感じの百合小説アンソロジー(いつもの具合は過去の告知記事【123】で)にまた参加させて頂きました。
一応、百合合同誌の発行は最後というか一区切りという感じだそうです。
主催者のかわがせさんお疲れ様でした。

今回のテーマは不死百合。

コミックマーケット85、3日目(12/31、火曜日)西ら-38b「ノップマット」(委託)さん、3日目(12/31、火曜日)東ノ-35a「アズリリウム」(委託)さんでの頒布とのことです。
詳しくは以下のリンク先で。

blackbanner200.png
『梏印の黯き冥宮』告知ページ

私は伊西殻名義で「黄金に沈む棺桶」というかなり短めのお話を書かせて頂きました。
タイトルからしてわりとなんかもうそういう感じですが、西部劇というかマカロニウエスタン系のなにかです。
いままで余所様のフィールドでウエスタン系はやめとこう……くらいの自制心はあったわけですが、最後らしいしいいかな、と気が緩んでしまいました。すみません。
モチーフに扱うくらいにしておこうと思ったのに結構マカロニウエスタンやってしまった感じもします。すみません。
ただ、同じマカロニ×百合でもこのサイトでやっているマカロニ百合ウエスタンのシリーズとは少し毛色の違うものが書けて楽しかったです。
自分が違うと思っているだけな気もします。
いやほら……あるじゃないですか……自分の中にだけある基準みたいなのが……。

他の参加者の方の告知ページ、把握出来ているのはこちらとかこちら

安心と信頼のクオリティ実績を持つ百合小説アンソロと思いますので、どうぞよしなに。
posted by 伊西殻 at 00:00| オフライン・告知

2013年08月01日

【参加】百合同人アンソロジー『Triumph wiz my Shawty』

の殺伐百合アンソロ三部作は完結しましたが、同じ主催者さんによるだいたい同じメンツでの百合小説アンソロジーにまたまた参加させて頂きました。
今回は百合バディです。

コミックマーケット84、2日目(8/11/日曜)東プ-37b「篤農ドラゴン」さん、2日目(8/11/日曜)東プ-13b「ノップマット」(委託)さんでの頒布とのことです。
詳しくは以下のリンク先で。

triumph-banner200.png
『Triumph wiz my Shawty』告知ページ

私は伊西殻名義で「孤独の青の爪、それを見る狙撃手の目」という短めの話を書かせて頂きました。
タイトル通り狙撃手ものです。個人的にはバディと言うと狙撃が燃えますね。
狙撃手と観測手というか、狙撃手と狙撃手というか、そういう感じの話です。
ちなみに殺伐百合ではなくてバディ百合なので殺伐はしてません。
一応現代物のつもりなのですが、それでも私が書くと最低15年か20年くらいは時代が遡った感じになる気がします。きっと実際そのくらいなんだと思います。
19世紀と20世紀にばかり生きていて申し訳ありません。

他の参加者のかたの告知ページはこちらくらいしか把握できてません(皆さんツイッターでの告知が多い印象なので)が、今回も一読者としても楽しみなアンソロです。
タグ:同人誌
posted by 伊西殻 at 00:00| オフライン・告知

2012年12月15日

【参加】百合同人アンソロジー『追葬の皓き書庫』

夏にも告知していた殺伐百合小説シリーズ、冬コミで第三弾“血と忘却の香る記憶百合小説アンソロジー”が発行されます。私もまた参加させて頂きました。
殺伐百合アンソロジー、三部作ということで今回で完結だそうです。
主催者のかわがせさんお疲れ様でした。

コミックマーケット83、1日目(12/29土曜日)東Q-05b「篤農ドラゴン」さん、3日目(12/31月曜日)西る-14b「ノップマット」(委託)さんでの頒布とのことです。
詳しくは以下のリンク先で。

whitebanner200.png
『追葬の皓き書庫』告知ページ

私は「一九八三・西、一九七四・伊、記録無し」という1980年代のスペインに1970年代のイタリアをまじえつつ、映画とロケ地とあとシチリアマフィアな感じの短編を書かせて頂きました。
割とアダルトな年齢の女二人がどんより愛を深めてゆくような話です。
シチリアマフィアの女ボスも出てきますがマカロニウエスタンを女キャストで書いているような私が書いてるんだからそれは仕方のないことだと思います。


あと第一弾と第二弾も主催者のかたのサイトで通販があります。

殺伐百合アンソロシリーズ、イメージカラーが青・赤・白の素敵なトリコロールセットになっているようですので、揃えると見た目的にも綺麗だと思います。
自由・平等・博愛の詰まったかなり面白い充実のアンソロ群と思いますので、是非。
タグ:同人誌
posted by 伊西殻 at 00:00| オフライン・告知

2012年11月28日

マカロニ・ウエスタンBlu-ray コラム

そういえば12/5に四本のマカロニ・ウエスタンのブルーレイ版が発売予定ですが、そのうち『怒りの荒野』の初回生産限定封入特典ブックレットにコラムを一本書かせて頂きました。
マカロニウエスタンの師弟物についてです。

これのみ発売が延期(Amazonによると2013年の2月6日)されたようですが、同シリーズ『殺しが静かにやって来る』のブックレットにもマカロニウエスタンの悪役についてのコラムが載ると思います。

なんというか、本当に僭越ながら……という感じですが、よろしくお願いいたします。
ちなみに私はこの辺の業界の人間でもなんでもないです、お声を掛けて頂いただけなので。


ちなみに残りのリリースタイトルは
『続 荒野の用心棒』
『荒野の1ドル銀貨』
『情無用のジャンゴ』
です。
初回仕様のブックレット、アウターケースともに、どれも大変格好良いです。
あとなんだかんだいって、やはり高画質で観るマカロニ・ウエスタンもよいものです。細部がよくわかるので色々遊べます。

(記事中のリンク先はすべてアマゾンの製品詳細ページですが、アフィリエイトではありません)
posted by 伊西殻 at 00:00| オフライン・告知

2012年07月16日

【参加】百合同人アンソロジー『幻縛の蒼き枷鎖』

コミックマーケット82、3日目(8/12日曜日)西ね-11b「篤農ドラゴン」様で頒布される予定の“血と謀略の薫る権力百合小説アンソロジー”に参加させて頂きました。
主催者のかわがせさんおつかれさまです。
頒布や委託、内容等、詳しくは以下のリンク先で。

bluebanner200.jpg
『幻縛の蒼き枷鎖』告知ページ

私は「女首代吉原道行」という時代物短編を書かせて頂きました。原稿用紙換算で46枚くらいでしょうか。
江戸の吉原物で遊女も出てきますが、基本は女用心棒と番頭新造(遊女のマネージャーみたいな役職)の話です。
作品の雰囲気は告知ページの雰囲気から察して下さい。

同人誌はR-18となっていますが(リンク先に成人向け要素はありません)、たぶん全体的にアダルトアダルトしたものではないのではないかと。前回もそうでしたので。
私の短編も、自分で判断するならPG-12かせいぜいR-15くらいの代物です。

あと参加者のお一人がご自身の短編より長いのではないかという噂の販促記事を書かれたみたいなのでそちらもどうぞ。
 
 
 
ちなみにこの企画、第二弾でして、前回の“血と暴力の薫る殺伐百合小説アンソロジー”にも参加させて頂いてます。

redprison-banner200.png
『耽溺の緋き楼獄』告知ページ
こちらは現在通販があります。

私は「Carnation, Lily, Lily, Jail」という洋物尋問ロリおねみたいな殺伐というにはダウナー系の話を書いてます。
なんか大変今更なのですが、告知するのをすっかり忘れていたというか、告知的に自サイトに記録を残しておく発想がなかったというか、そういう感じでした。ちゃんとします。
こちらのアンソロなんだかやたらとハイレベルで、端的に言って面白いのでオススメです。
自分の参加したアンソロをあんまり褒めると身内褒めみたいに思われるかもしれませんが、正直私が知ってる人とか主催者のかわがせさんくらいですよ。褒めるための身内がいない。
タグ:同人誌
posted by 伊西殻 at 00:00| オフライン・告知

2011年05月05日

今更な話:コミティア96

今日はコミティア96でしたね。
ツイッターでは告知していたのですが、実を言うと「カレーパンとネクタイ」(省略形:カレネク)という百合三人サークル(マンガ描き二人+小説書き一人)のメンバーとして参加予定だったものの、身内に不幸があるなどし参加できませんでした。
そもそもメンバー全員なんらかのトラブルに遭い、新刊が出ませんでした。
そんな初参加サークル。
イベント当日に参加できたのもメンバー一人だけでした。
つ、次こそはみんな揃って……。

で、お詫びペーパーだけも寂しいので、AM7:50のなんから個人名義で無料配布の百合系短編掌編四本をサイトから再録した16ページのコピー本を、何部だろ……二十部くらいかな?置かせて貰ったのですが、表紙のイラストカットを描いてくれたカレネクのねぎ3歳さんの力、売り子というか配布子をしてくれたおなじくカレネクのみど1歳さんの力、無料配布の力などで、なんかわりとあっという間になくなったそうです。
本当にありがとうございます。


それにしても、新刊ないし、コピー本も書き下ろし無しだし、自分も当日参加はしないし、告知どうしようかなーと思ってぼやぼやしているうちにイベントが終わってしまいました。
まぁ現在サイトの更新も長く停滞していて、いらっしゃる方も少ないと思うのでまぁ……なんか……いいかなと……。
次の機会、新刊が出るときはちゃんと告知します。

同人活動をするというのは経験がなく(むかーしむかしの中学時代くらいに、友人に誘われてちょこちょこイベントに行ったりしていましたが、古い話ですし、自分が能動的に参加、かつオリジナルでの同人活動というと全然です)、いろいろどきどきです。
オリジナルの同人誌に触れたいなぁ欲求も今強いので、今回コミティアに行けなかったことが返す返すも残念です。
文学フリマとかもすごく行ってみたい……東京遠いです。
個人でもイベントに置けるような本を出したいなぁと思ったりしますが、TRIGGER Roadの本はちょっとページ数が多すぎて、印刷するとどうしても単価が高くなってしまい、再版するのはあんまり現実的ではないので……うーん。
まぁ本に纏めるのに適当な長さのものを書けるときが来るかもしれませんし、のんびり。
のんびりしすぎだから駄目なんですが、私は。


ちなみに今回配布させて貰ったコピー本は『ひととせの、』。
・加熱玉ねぎ、生玉ねぎ
・添い遂げの白玉
・カフェテーブル
・矢をつがう灰色の、
の四本がサイトから再録されていました。
実を言うと印刷・製本の余裕がなく、それらの作業はねぎ3歳さんに任せてしまったので、私はまだ現物(も表紙のイラストも)を見ていません。
そのうち送ってくれるらしいので楽しみです。
posted by 伊西殻 at 00:00| オフライン・告知