2019年07月09日

『じんるいのみなさまへ』関連

告知というものが不得手過ぎてまた告知を忘れると言うかしそびれるというか書き方に悩んでるうちに時間もHPMPもゴリゴリ減ってゆく(挙げ句にしそびれたりもする)感じの人生ですが、さすがに書いておかんとなということでちゃんと書きます。

日本一ソフトウェア/アクワイア様のNintendo Switch/PlayStation4タイトル、
じんるいのみなさまへ
でメインシナリオの一部を担当させていただきました。といってもお話やらなんやらは私が考えてるわけじゃないですが。
百合ゲー枠作品なものの、ダイレクトな百合部分に自分は意外とそんな噛んでない気もする。どうなんでしょう。わかりません。どこからそしてどこまでをあるいはなにを百合と思うか百者百様の云々
まぁ世界と人生のことなんてなにもわからないからね。


しかしそんなふうにわからないなりに、なんとノベライズまでやらせていただきました。

『じんるいのみなさまへ ―わたしたちの場所―』
書籍版
Kindle版

こちらの電子書籍版、BOOK☆WALKER様では試し読みもできます。
https://bookwalker.jp/debd5fa5c5-f2c4-47c5-a413-4da122e1eff2/
表紙、カラー口絵、挿絵とすべてゲームの公式イラストレーターである春夏冬ゆう様の描き下ろしとなっております。

image2.jpeg image1.jpeg

文庫かと思いきやB6版単行本でカバーの紙質・デザインともにとってもかわいくて綺麗な感じの本にしていただけてるので、よければ書籍版もぜひ一度お手にとってみてください。
ちなみに書籍版の帯の推薦文は深見真さんです。まぁそりゃあね!(わたしてきにこのかたしかいませんね)

ノベライズの内容としてはゲームシナリオをベースにガショガショっとまとめてオリジナル展開やらオリジナルEDやらを差し込んで、そして主人公はゲームの京椛から幽々子にチェンジという感じのブツです。
ゲームでは踏み込めなかった部分にもちょっとだけ足を踏み入れてみたりする、そういうヤツです。
ゲームをプレイし気に入ったり気になったりしてくださったかたはもちろんのこと、ゲームはちょっとなぁというかたや、ゲームやったけどDLC二週目どうしよう……といろんな意味でお悩みのかたも、DLCキャラの朱香も出ている小説版でお試し様子見というのもアリかと思います。
反対にこれまで私の小説を読んでくださってた方などからするとたぶん少々作風の毛色が違うアレだと思うので、そのへんはまぁ、こう、無理のない範囲でね。
どうぞよろしくお願いいたします。
posted by 伊西殻 at 21:20| オフライン・告知