2013年10月02日

ジュリアーノ・ジェンマ訃報

ジュリアーノ・ジェンマ氏が亡くなってしまいましたね。
まだ若い75歳、交通事故、車の衝突事故とはなんともやりきれません。

記事としては、イタリア語ですがこのあたりが写真も多く詳しい感じでしょうか。
ニュースサイトなので流れてしまいそうですが……。

マカロニウエスタンのトップスターでありながら、いわゆる“マカロニ的”なものとは少し異なる芸風・魅力の持ち主なので、評価も少々わかれがちなジェンマですが、間違いなくマカロニウエスタンの象徴たる俳優の一人でした。
私もジェンマのファンかと言われると違いますと答えますが、それでもやっぱり、ジェンマとジェンマ作品はかけがえのないものです。

なによりジェンマはマカロニスターの中では若い世代です。
八十代、九十代のマカロニ関係者の訃報を割合頻繁に目にするなか、そういった若い世代のスターたちはまだまだ元気で大丈夫だろうと、なんの根拠もなくぼんやりと頼りにしていた部分があります。
当たり前ですが、そんなわけないんですよね。

『夕陽の用心棒』『南から来た用心棒』などの明るくしたたかで食えないジェンマ、『怒りの荒野』『怒りの用心棒(復讐のダラス)』などの重苦しさを背負ったシリアスなジェンマ、どちらも好きでした。
映画の中ではこれからも見続けることができますが、マカロニウエスタンの歴史の重要な一部であったその人がこのような不慮の事故でいなくなってしまったことは、悲しく寂しい限りです。
posted by 伊西殻 at 00:00| マカロニウエスタン